5時間睡眠を続けたら、若干パフォーマンスの低下を感じる

昨日は4時起床、22時帰宅、23時就寝。

今朝は5時起き。

朝からアクビはしていないし、特に眠たいわけではないのですが、

短眠を続けると、ときどきパフォーマンスの低下を感じる時があります。

具体的にどういう時にパフォーマンスの低下をを感じるのか?

  • ふと気がつくとボーッとしている
  • さっきまで考えていたことをど忘れする
  • 朝、家を出るときに忘れ物をする
のってぃ
よくある普通のことだと思いましたか?

普通のことだと思った人は、睡眠時間や生活習慣を見直したほうが良いかもしれません

ぼくの経験によると、これらの症状は、睡眠不足でパフォーマンスが低下している兆候だからです。

理想的な睡眠時間

このブログでは何度も出てきていますが、やはり6時間以上をキープしたい。だけど、自分の時間も作りたい。もどかしい。

そのためには、

労働時間を1時間でも減らせることが理想。

しかし現実は厳しい。積み重なった仕事は全く終わりが見えません。悩ましい。

どこでバランスをとるかが難しい

パフォーマンスの低下って、なかなか自分では気づきません。多くの人は、パフォーマンスが低下した状態が、「自分の普通」だと思っているはずです。

だから、一度、十分な睡眠をとって、どれだけパフォーマンスが上がるのかを試してみることをオススメします。

思っている以上に、チカラが発揮できる自分に気付くはずです。

ぼくがパフォーマンスの向上を実感したのは、「残業しない生活」をしていたときです。今年の5月~8月ころの間。

残業が常態化している会社にいて、残業しないと決めました。

2017.05.08

上の記事は気持ちが落ち込んでいた時期のものなのでちょっと暗いですが(汗

ただ、早起きしても全然眠たくなくなったのは、この頃からです。

結局、睡眠時間を削った早起きは継続しないんですよね。

それを分かった上で、あえて睡眠を削ってみる実験中です⤵︎

「4時間半熟睡法」を読んで3時半起きを実践中。朝の時間を一気に増やす。

2017.09.01

三行でまとめると

  1. 睡眠不足で気づかないうちに、パフォーマンスが低下していませんか?
  2. 1ヶ月くらい、十分な睡眠を確保した生活を試してみましょう。
  3. 思ったより日中のパフォーマンスが上がりますよ。
のってぃ
なんでも試してみること、大事!
結局それが言いたかっただけ?

おわり。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

魚釣りとドローンが好き。社畜が嫌いなダメリーマン。読書と自炊は生活の一部です。最近ハマったもの→メルカリ、本の自炊、仮想通貨、bitzeny、ブログ。VALU頑張ります→ https://valu.is/notthi