考える前に一歩を踏み出せ!

何か物事を始めるとき、計画を立てる人は多いと思います。

私は、あらゆる事象を想定して入念に計画を立てるタイプです。何が起こっても、『想定の範囲内です』と言えるように、完璧な準備をしてから本番に臨みたいと考えます。

しかし、完璧な準備など、本当にできるのでしょうか?どんなに準備をしたとしても、予想外のことは起こるものです。

準備をするなと言っているのではありません。

ただ、準備をするよりも、先に小さな行動を起こす(動きながら考える)癖を身につけたほうが、何倍も早く結果が得られるものです。

人は考えているだけで、「意志力を消費」します。すなわち、やる気(行動するためのモチベーション)が減ってしまうのです。

例えば今、旅行の計画を立てているとします。旅行の計画を入念に練れば練るほど、出来上がった計画に満足してしまって、旅行先での楽しみがなくなってしまうことがあるかもしれません。

それよりは、選択肢をいくつか用意して、大まかな方向性(行く場所やルート)だけを決めておくほうが、現地で自由に選択できます。計画通りのコースを辿るよりは、予想外のハプニングが起こったり、新しい発見があったりするほうが、結果的に思い出に残るものです。

どれだけ考えたとしても、準備が100%になることは無いわけですから、思いついたらすぐに行動を起こすことを心がけたほうが良さそうです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

魚釣りとドローンが好き。社畜が嫌いなダメリーマン。読書と自炊は生活の一部です。最近ハマったもの→メルカリ、本の自炊、仮想通貨、bitzeny、ブログ。VALU頑張ります→ https://valu.is/notthi