【読書メモ】病気にならない生き方

あなたは健康ですか?

この問いに本当の意味で「イエス」と答えられる人は、じつはそれほど多くはいないでしょう。それは、「たんに病気ではない」ということだけでは健康とはいえないからです。

東洋医学には「未病」という言葉があります。これは読んで字のごとく「まだ病気になってはいない」という状態を表す言葉です。つまり、健康とはいえないが、まだ病気になってもいないという「病気の一歩手前」の状態です。現在の日本人には、じつはこうした「未病」の人がとても多いのです。 自分は健康だと思っている人のなかにも、慢性的な便秘や下痢、不眠症や肩こりなどに悩まされている人は少なくないはずです。

健康法の本は沢山ありますが、100万部突破の本ということで、参考になりそうなところをメモしました。

『エンザイム(酵素)を新鮮な食材から摂りましょう』というのが著者の主張です。エンザイムは色々な食べ物に含まれていますが、加工するほど少なくなり、また熱にも弱いそうです。エンザイムというのは熱に弱く、48度から破壊を起こし、115度で完全に壊れてしまいます。

間違った健康法

  • 腸のために毎日ヨーグルトを食べるようにしている。
  • カルシウム不足にならないよう、毎日牛乳を飲んでいる。
  • 果物は太りやすいので控え、ビタミンはサプリメントでとるようにしている。
  • 太りすぎないよう、ごはんやパンなど炭水化物はなるべく控えるようにしている。
  • 高タンパク低カロリーの食事を心がけている。
  • 水分はカテキンの豊富な日本茶でとるようにしている。
  • 水道水は残留塩素を抜くために、必ず一度沸騰させてから飲んでいる。

 

理想の食事とは

  • トランス脂肪酸(マーガリン等)は極力摂らないようにする。
  • 牛乳・乳製品はできるだけ摂らない。飲むなら低温殺菌のもの。
  • 植物性85%、動物性15%が理想のバランス
  • よく噛んで(30〜50回)、腹八分目

 

良い生活習慣

  • 寝る前4時間以降は食べないようにする
  • 朝昼晩の食事の1時間前に500ccの水(ぬるま湯も可)を飲む
  • 新鮮な果物を多めに摂る

 

僕が取り入れている習慣

寝る前3時間以内は飲み物だけにしています。それと、水は水筒でいつも持ち歩いていて、1日700ccを目標に飲むように心がけています。

食事については中々書いてある通り実行することは困難なので、あまり気にしないようにしていますね。バランスを崩しすぎなければ、好きなものを食べていれば良いのではないでしょうか。

他に気をつけていることといえば、必ず30回以上噛むことが習慣になっています。(だから他人より食べるのが遅いです…)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

魚釣りとドローンが好き。社畜が嫌いなダメリーマン。読書と自炊は生活の一部です。最近ハマったもの→メルカリ、本の自炊、仮想通貨、bitzeny、ブログ。VALU頑張ります→ https://valu.is/notthi