独身時代に自己投資した金額をまとめてみたら、年平均50万円だった。

あなたは意識して「自己投資」していますか?

ぼくは割と自己投資しているという自負があります。

ぼくは、2009年に「自分を変える!」と思い立ち、それ以降、自己投資を積み重ねてきました。

今までの自分にオッケーを出して、一旦過去をリセットする意味で、投資金額と得られた効果を簡単にまとめてみます。

知識面

書籍(100万円)

書籍に投資した金額は、約700冊。最初の2年間で500冊以上買いました。

なぜ買う量が減ったかというと、この後に出てくる「フォトリーディング」を学んで、買わずに読み終わるようになってしまったからですね。

近所の本屋(フタバ図書)では、併設のコーヒーショップでコーヒーを飲みながら買う前の本を自由に選書できるサービスがあるのです。

合計では100万円ほど使いました。なぜか最近までし「新刊で買うこと」へのこだわりがありました。

ただ最近は、あまりお金を使わないように、中古本を買うようになりました。

さらに、フリマアプリとScanSnap(スキャナー)を活用することで、お金を気にすることなく自由に買うようになりました。

<関連記事>

ScanSnap SV600とiPhoneとブクマ!で本を読む自由を手に入れました。

 

ScanSnap SV600とiPhoneとブクマ!で本を読む自由を手に入れました。

2017.05.25

オーディオブック(50万円)

オーディオブックは、神田昌典さんや、苫米地英人さんの教材をよく購入していました。

「とにかく何か勉強しなきゃ!!」という焦りのようなもので、目的もなく投資していましたね。

おそらく、自己投資している自分に酔っていたのでしょう。

一本5000円〜3万円ほど。

起業や、コミュニケーションについての対談CDなど。

今までの累計は50万円です。

このジャンルは、最近は投資していません。

各種セミナー(25万円)

上記オーディオブックと同じで、手当たり次第といってもいいくらい通いました。

「文章術セミナー」「コミュニケーションセミナー」など。

平均単価は、5万円ほど。トータル25万円。

東京や大阪で開催されることが多いので、交通費もかかるから厳しいです。

スキル面

英語の勉強(5万円)

社会人になって一番時間をかけていたのは、英語の勉強です。時間もカウントするなら、推定400時間以上を使っています。

理由は、「英語が話せるとカッコイイから」「何となく役に立ちそうだから」ですね。

数百円のアプリがほとんどで、金額としては少ないですが、1〜3万円ほどの教材を買って、トータル5万円です。

成果は、TOEIC495点 →785点!

英会話は、海外に行ってもギリギリ困らない程度ですね。ビジネスシーンの会話にはまだついていけません。

フォトリーディング(10万円)

知る人ぞ知る、1回10万円のセミナーです。

丸々2日を使って、本が早く読めるようになります。

「あなたも今までの10倍早く本が読める」のうたい文句に乗せられて? 受講しました。

それ以前から多読家になっていて、セミナー受講によって読むスピードが劇的に早まったわけではありませんが、

「目的を明確にする」「捨てるところを明確にする」ことで、読書時間は激減しました。

今では1日100冊処理することも可能です。(読んでいるとは言っていない)

セミナーを通して、仲間ができたのも大きな成果ですね。フォトリーディングセミナーで出会った仲間とは、毎週朝会を重ねて、NPO法人を立ち上げ、いまも活動を拡大しています。

<関連記事>

【自分用メモ】フォトリーディングの5つのステップを復習

2017.01.29

シニア・リーディング・ファシリテーター(30万円)

今は資格更新していませんので、名乗ることはできませんが、「フォトリーディング」の上級スキルとして、「読書会」を開くためのスキルを学びました。

受講費20万円と、東京までの交通費宿泊費で、トータル30万円ほど使いました。

「フォトリーディングの上級テクニック」という言葉に惹かれて受講しましたが、金額に見合った効果はまだ得られていないかも。

マインドマップ(5万円)

「マインドマッププラクティショナー」という資格を取得しました。使った金額は交通費込みで5万円ほど。

マインドマップは今も活用しています。

この記事も、iMindMapというアプリで、マインドマップを使って記事構成を考えています。

マインドマップで内容を考えて、先に目次だけを並べてから、文章を書くと、スムーズに書くことができます。

NLP(神経言語プログラミング)(100万円)

これは語ると長くなりますので、詳細は別記事で書くとして、二つの資格を取得しました。

NLPプラクティショナー・・・約40万円

NLPマスタープラクティショナー・・・約40万円

広島~大阪までの20回以上の交通費・宿泊費・・・20万円

NLPとは、主にコミュニケーションや、自己コントロールのスキルです。

2011年〜2014年にかけて、学びました。

突然ですが、ぼくは2016年に結婚しました。いま、結婚して幸せな家庭を築けているのは、間違いなくこの、「NLP」を学んだからです。

NLPがなければ、コミュ障のぼくが恋愛に一歩踏み出すことは一生無かったでしょう。

健康面

レーシック手術(25万円)

一番投資効果が実感できたのは、レーシックですね。

2009年に手術を受けました。

術後は翌日から視力0.05→2.0になりました。その後3ヶ月ほどかけて1.0に落ち着いて、8年ほど変化がありません。

メガネのない生活は、想像以上に快適です。

まとめ

  • 書籍(100万円)
  • オーディオブック(50万円)
  • 各種セミナー(25万円)
  • 英語の勉強(5万円)
  • フォトリーディング(10万円)
  • シニア・リーディング・ファシリテーター(30万円)
  • マインドマップ(5万円)
  • NLP(神経言語プログラミング)(100万円)
  • レーシック手術(25万円)

トータル350万円でした。

2009年〜2015年の7年間なので、

年平均50万円ほど。

月平均4万円ほどを、投資し続けた計算です。

勝間和代さんが著書で言われていた、「収入の1割」は超えた金額を投資し続けたことになりますね。

投資の結果がどうなったかについては、このブログでこれからもどんどん公開していきます!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

魚釣りとドローンが好き。社畜が嫌いなダメリーマン。読書と自炊は生活の一部です。最近ハマったもの→メルカリ、本の自炊、仮想通貨、bitzeny、ブログ。VALU頑張ります→ https://valu.is/notthi