【備後ブロガー会】「ノマド的節約術の松本博樹さんにブログの悩みを相談しよう!」会に行ってきたので感想




第10回備後ブロガー会「松本博樹さんにブログの悩みを相談しよう!」会に行ってきました、

のってぃ(@notthi)です

松本博樹さんと言えば、月間数百万PVの「ノマド的節約術」の運営者!

ぼくのような月間数千PVの弱小ブロガーにとっては、話をするのも恐れ多い雲の上のお方・・・

そんな方をゲストに呼んでくださる備後ブロガー会のつぶあんさんもスゴイ

すみません

前置きが長くなりました

松本博樹さんのお話を聞いてきた感想を簡単にまとめました

できるだけ聞いたままの言葉で書いたつもりですが、あくまでもぼくの視点を通したものなので、参考程度にどうぞ!

ネタは書ききれないほどストックされている

1人では書ききれないほどのネタをストックされていて、書きたいことがありすぎて困っている状態・・・

うらやましい

ネタは普段の生活すべてから出てくるそうです。と言うより、生活範囲のすべてがブログネタになるように行動しているそうです

今日も、セミナー終了後の雑談の中から、二つほどネタを見つけて、メモされていました

いつでもどこでも書ける

まさにノマド!

電車での移動中や、公園のベンチなどでも、時間さえあれば記事を書いているそうです

「家では集中できない」とか「会社の休憩時間はブログ書く気分にならない」なんて言っている自分が恥ずかしくなります・・・

なんでも、やってみること

誰でもそうだと思いますが、「実体験を書くこと」が1番記事を書きやすいです

そのために、なんでもまずやってみること

自分で体験してみることが大切です

「すべてがブログネタになる」と思えば、無駄なことなんてないですよね

迷っている時間があるなら、行動するべし!

キーワードはめっちゃ調べる

記事を書くときには、キーワードはめっちゃ調べるそうです

具体的なツール名は伏せますが、googleキーワードプランナーみたいなもの。

あるキーワードと、関連キーワードを調べて、記事を書くかどうか決めるそうです

関連キーワードを調べるツールは無料のものだと、「goodkeyword」などがありますね

読み手目線で記事を書く

1番大事です

読み手の気持ちを考えながら書くこと

読み手にストレスがないように、書くこと

「自分が書きたいこと」を「読み手が知りたいこと」に変換して書くこと

忘れないようにしよう

まとめ

数百万PVのメディアを運営している人の言葉は重みがあります

裏でどれだけの努力があって、今が在るのか、生の話を聞けて本当に刺激を受けました

のってぃ
あまり具体的な話が書けなくて、ボンヤリした簡素になってしまってすみません

おわりっ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

魚釣りとドローンが好き。社畜が嫌いなダメリーマン。読書と自炊は生活の一部です。最近の興味→メルカリ、本の自炊、仮想通貨、ブログ。釣り×ドローンで面白いことを模索中。VALU→ https://valu.is/notthi