ブログが書けない悩みは、文章力が上達している証拠

急に、ブログを書くことに対するブレーキがかかることがあります。

趣味がブロガーの、のってぃ(@notthi)です。

理由の一つは、知っている人が見ている(かもしれない)ことです。
そして、

のってぃ
もっと良い文章を書かなければいけない

という謎のプレッシャーが発生します。

そもそも、書けない状態から、少しでも書ける状態になっているので、初めてその悩みが生じています。

だから、「自分が成長している証なんだ」と思って前に進みましょう。

焦らずに、過去の自分と今の自分を比べながら少しずつ前に進みましょう。

ゴールを再確認する

のってぃ
そもそもなぜブログを書き始めたのか?
と再確認します
ぼくの場合は、最初は「1人でも多くの悩んでいる人に『変わろう』と言う勇気を与えること」でした。

ゴールを再確認することで、自分の進むべき方向を間違えずに済みます。

間違っていれば修正することもできます。

悩みがでるのは、上達している証拠

「もっといい文章書かなければいけない」というプレッシャーは、他者の評価を気にしています。

自分がどのような文章を書くのか?はコントロールできますが、他者がどのように評価するのか?いうのは、コントロールできません。

自分自身の課題に集中することが大切です。

さらに、「もっとうまく書けるはずだ」と考えているからこそ、悩みが生じています。

人間誰しも、気がつくと他人と自分を比較してしまいがちですが、過去の自分と自分を比較しましょう。

のってぃ
確実に、成長していますよね?

まとめ

  • ゴールを確認する
  • 悩みが出るのは、上達している証拠
おわりっ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

年間400冊の読書家。一児のパパブロガー。残業が嫌すぎてストレスチェックに引っかかる。大の釣り好きだけど全然行けていない。16万円かけて組み立てた週刊ロビを3回しか遊んでいないくらいには、飽きっぽい。 好きなことだけして生きていくためにブログを始める。ドローンが好き。瀬戸内DRONEWALKER所属。