まだ残業なんかしてるの?人生は思ったより短いよ?好きなことをしたら?




残業しなくなっても、一週間経つのは早い。

早起きを始めて約50日経ちました。

このブログを書き始めて、30日経ちました。

さて、2017年に入ってから、極力残業しないように心がけています。朝早起きして作る2時間と、夜早く帰って作る2時間、合わせて1日4時間が自由に使える時間として、増えています。

これだけ自由時間が増えて思うのは、「時間はどれだけあっても結局足りない」ということ。どんなに時間があっても、人はその時間を全て埋めてしまう。だから、今すぐに、重要なことに取り掛かりましょう。

去年までの時間の使い方

去年までは、夜8時〜9時まで残業して、帰ったら食べて寝るだけ。朝は、ギリギリの時間に起きて、食べてすぐ仕事に行く、という生活スタイルでした。

その中で、本を読んだり、ブログを書いたり、いろいろ変えようとしていた時期もありました。しかし、長続きはしませんでした。無理やりヤル気を出そうとしても上手くいきません。

思い切ってやり方を変えました

そこで今年は、大きくやり方を変えました。今までのやり方を続けていては心も身体もダメになる思いました。思い切って時間をたくさん作ることに決めたのです。

仕事で成果を出すことも大切です。しかし、それ以上に自分自身の生活の方が大切だと思ったからです。完訳 7つの習慣を読んで、自分の人生において何が優先度が高いかを分析した結果です。

1日4時間の自由時間が増えてどうなったか

  • ブログが続くようになった。
  • 読書の数が10倍に増えた。(1日3〜5冊)
  • 食事をゆっくり味わって食べるようになった。
  • ストレッチや運動しようかな?と言う気持ちになった。
  • 朝会社に行く時に、「肉体的にしんどい」と言うことがなくなった。

全体として、とても良い傾向にあるといえます。一方で失ったものは、少しの残業代と、上司からの評価。

あいつは早く帰るから仕事をがんばっていない、と言われるかもしれません。職場の空気を乱す悪い奴だと、思われているかも。

しかし、

いやもうね、上司からの評価なんてどうでもいいわけですよ。残業代なんてほとんどつかないんだから微々たるものなわけですよ。なんでもっと早く気づかなかったのかなあ。

で、結局言いたいことは

毎日4時間の自由時間を作っても、毎日遅くまで残業してた時と同じく、1週間はあっという間に過ぎてしまうということ。どれだけ時間を作っても、時間はあっという間に過ぎ去ります。1日は24時間しかありません。一週間を50回繰り返したら1年です。

今すぐ、重要なこと、やりたい事に取り掛かりましょう。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

魚釣りとドローンが好き。社畜が嫌いなダメリーマン。読書と自炊は生活の一部です。最近の興味→メルカリ、本の自炊、仮想通貨、ブログ。釣り×ドローンで面白いことを模索中。VALU→ https://valu.is/notthi