ブログを書くことで、自分探しをする

ブログを書くってどういうことなんだろう?
話したい欲求の解消かな?

一つ言えることは、
全部の出来事が、良いことも悪いことも含めて、ネタになるから、楽しめるなぁと。

すべてがネタになる

ブログを書き始めると、情報感度が上がります。

あらゆることに対して「ネタにできるのではないか」という視点で物事を見るようになります。

それと同時に、「自分はこの出来事から何を学ぶんだろう?」、ということも自問自答しています。

 

いいことも悪いことも全てがネタになります。

楽しめるようになります。

楽しめるからこそ次につながります。

自分と向き合うためにブログを書き続けます

ブログを書くことを通して、自分自身を発見します。

書くという行為を分解して考えてみます

ブログを書くということ
  • テーマを決めます
  • 情報を集めます
  • ストーリーを組み立てます
  • 具体例を考えます
  • 自分の意見を加えて全体を整えます
  • 発信します
  • フィードバックがあります

正直自分が何を目指してるのかわからない。だから走り続ける。書き続ける

書き続けることで見える世界があると信じています。

自分自身を表現することで、だんだんと自分自身の輪郭がはっきりしてきます。

そうするとまた目の前の物事も違って見えてきます。

そのうち気づいたら自分が変わっている。

それが理想。

まとまりがないけど、おわりっ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

年間400冊の読書家。一児のパパブロガー。残業が嫌すぎてストレスチェックに引っかかる。大の釣り好きだけど全然行けていない。16万円かけて組み立てた週刊ロビを3回しか遊んでいないくらいには、飽きっぽい。 好きなことだけして生きていくためにブログを始める。ドローンが好き。瀬戸内DRONEWALKER所属。