讃岐うどんの人気店に並んで食べてきました(中村うどん・長田in香の香)

突然、「猫の島で癒されたい!」 と思い立って、広島県福山市から、香川県までドライブへ行ってきました。

フェリーの待ち時間に讃岐うどん店をはしごしてきたので、レポートします 。

猫の島の前に「中村うどん」で早めの昼食

2017年3月19日、広島県福山市を朝8時半に出発して、香川県に付いたのは10時過ぎ。

目指すは猫の島(佐柳島)なのですが、フェリーが1日4便しかなく、14時のフェリーまで時間があるので、讃岐うどんを食べることに!

目指すは10時オープンの「中村うどん」。

写真はありませんが、お店の裏の道路(通路?)が駐車場になっています。

開店15分前に着きましたが、既に20人ほどが並んでいました。

席数がそれほど多く無いので、行列が進むのは遅めかもしれません。

お店の外にはメニューが貼られているので、お店に入る前に、メニューを決めておく必要があります。

(お店に入るとすぐ、注文を聞かれます)

30分ほど並んで、席に着くことができました。

シンプルに、かけうどんを選択!

ぼくはあげを、妻は穴子天をトッピング。

このお店、とことんセルフサービスになっていて、うどんの麺は自分で茹でます!(5秒程度)

自分の好きなだけ出汁をかけて、トッピングもセルフサービス。

味は・・・いくらでも食べれそうなマイルドな味でした。

穴子天、めちゃくちゃ美味しかったです。汁まで完食!

なんと、トッピングは会計時に「自己申告!

あげは100円、穴子天は150円です。

かけうどん小は230円なので、2人で710円のお支払。

嘘をついたらそのまま通ってしまいそうな気もしますが……ダメです。

そして、お店を出てびっくり!

行列が3倍くらいに増えています。

2時間くらい待つのでは無いでしょうか……?開店前に到着して正解でした。

讃岐うどん2件目:長田in香の香

休む間も無く2件目へ!

2件目は、「長田in香の香」。ネットの人気ランキングでもかなり上位の、超有名店です。

11:00に到着しましたが、駐車場はほぼ満杯。

何とか停められましたが、行列はお店を出て、建物の横を通り、裏へ回って、さらに駐車場へと続いています。

100人以上は並んでいるでしょうか……

やっぱりやめようかと迷いましたが……席数が多いので、行列が進むのは早いだろうと期待して並ぶことにしました。

日曜日のお昼時、一番多い時間ということでしたが、思ったより行列が進むのが速くて、1時間ほどで無事店内へ。

常に満席なので、テーブルは相席です。

ワイワイとにぎわっている雰囲気が良いですね。

このお店、サイドメニューはありません、シンプルにうどんのみ!

2人とも、釜揚げうどん(大)350円を選択。

写真の上に見切れている出汁を、カップに注いで頂きます。

出汁の入れ物はめちゃ熱いので、注意!

ぼくは来店2回目でしたが、とにかく感動!納得の味です。

毎日食べたい!何度でも食べたい!

魚介の旨味が効いた、本当に美味しいうどんです。

あ〜また食べたい!

並ぶ時間を減らすには、昼の時間を避けて、遅めの時間に行く方が良さそうですね。

おまけ(丸亀城に寄り道)

14時のフェリーまで時間があったので、近くの丸亀城に寄り道。

この石垣、このカーブ、素晴らしい。

上まで登ると、良い眺めです。

だいぶ寄り道してしまいましたが、いざ、猫の島(佐柳島へ!)

その2へ続く→

瀬戸内海に浮かぶ猫の島・佐柳島(さなぎしま)で猫たちに癒されてきました

2017.03.28







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

年間400冊の読書家。一児のパパブロガー。残業が嫌すぎてストレスチェックに引っかかる。大の釣り好きだけど全然行けていない。16万円かけて組み立てた週刊ロビを3回しか遊んでいないくらいには、飽きっぽい。 好きなことだけして生きていくためにブログを始める。ドローンが好き。瀬戸内DRONEWALKER所属。