「いつまで会社で消耗しているの?」って言いたい。

なぜ会社で消耗するのでしょうか?

理由の1つは、残業しても残業代がつかないことでしょうか?

実際には、2時間以上残業した場合には残業代がつくのですが「消えた2時間」について11年間考え続けましたが、納得することはできませんでした。

(11年間は考えすぎでしょ・・・って自分でも思います)

そもそも「残業するのが当たり前でしょ?」という空気がイヤなんですよね。

耐えられそうにもない。

なぜ生産性を上げようとしないのか?

なぜ自分の時間を大切にしないのか?

しかし、他人に「なぜ?」を求めても仕方がありません。

ぼくは、ぼくの人生を生きなきゃ。

イヤなら辞めればいい

最近どの本を読んでも、「イヤなら辞めればいい」と書いてあります。

実際に20代の人たちはさっさと辞めて「フリーランス」になっているひとが多い印象です。

そういう本ばかり読んだり、そういう人たちばかりを見ているだけかもしれませんが。

少しうらやましく思う自分がいます。

動きたくても動けない性格

エムグラム診断では、「石橋を叩いて壊す腰が重い人」といわれたぼくは、多分このままズルズルと過ごしてしまいます。

次々と行動を起こせる人がほんと羨うらやましい。

エムグラム診断がアップデートされていた。

2017.05.18

いつまでも他人を見ていても何も変わりません。

ただの直感ですが、今年はなにか変化を起こすタイミングです。

言うだけで何も行動していない人が何を言っても、読まれることはないのは分かっています。

この日記も、

「あんな時代もあったよね」と思える日が、いつか来るはずです。

がんばろう。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

年間400冊の読書家。一児のパパブロガー。残業が嫌すぎてストレスチェックに引っかかる。大の釣り好きだけど全然行けていない。16万円かけて組み立てた週刊ロビを3回しか遊んでいないくらいには、飽きっぽい。 好きなことだけして生きていくためにブログを始める。ドローンが好き。瀬戸内DRONEWALKER所属。