「遊び」と「仕事」は選ぶものじゃない。遊ぶように生きよう。




遊ぶように生きよう

このブログのテーマは、3つあります。

  • 自分の「好き」を仕事にする
  • 自分を磨き続ける
  • 遊ぶように生きよう

「そんなの知らなかったよ!」という方、安心してください。

ぼくも今、この3つを考えたので。

遊びが仕事になる

遊びは、通常、仕事とは正反対だと考えられています。

よくある考え方。

仕事とは・・・つらい、我慢する、お金を稼ぐ

遊びとは・・・好き、無邪気、自由、お金にならない

「つらいけど、生活するために我慢して仕事しなきゃ」

「つらいけど、家族のために頑張って仕事しなきゃ」

そんな気持ちで仕事をしていて、ほんとうに成果が出るのでしょうか?

遊びは・・・本当にお金にならないのでしょうか?

気づいている人はとっくに動き出していますよね。

最近始まった、VALU(https://valu.is/)というサービスを見て、確信しました。

「好き」はかならず「お金になる」と。

誰でも自分の活動や想いを発信できて、賛同してくれる人がいれば

活動や想いに「応援」が集まり、「お金」も集まります。

VALUの場合は、お金の代わりにビットコインですけど。

これからは、一番遊んでいる人に一番お金が集まる時代です。

遊んでいるといっても、ただお金や物を「消費」しているだけではダメです。

必要なのは、

「遊び」が「仕事」になるまで、遊びに没頭することです。

基本的には、

無邪気に、自由に、自分のやりたいことをやればオッケーです。

それを、「遊ぶように生きよう」と表現しました。

遊ぶように生きよう

遊ぶように生きようと言うのは、自由に無邪気に好きなことをして生きていこうと言う思いが込められています。

そして今では遊ぶように生きることが、お金になるのです。

古い価値観の人は、こんなことを言います。

「好きなことだけで食っていくなんて無理」

「趣味を仕事にすると楽しくなくなる」

「お前には無理だ」

「そんな甘いもんじゃない」

そうじゃない、

「好きなことだけでちゃんと生きていけるし、お金を稼ぐこともできるんだ」ということを証明したい。

ぼくは、ぼくの人生をかけて、好きなことだけで生きていく自分を作り上げていきます。

おわり







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

魚釣りとドローンが好き。社畜が嫌いなダメリーマン。読書と自炊は生活の一部です。最近の興味→メルカリ、本の自炊、仮想通貨、ブログ。釣り×ドローンで面白いことを模索中。VALU→ https://valu.is/notthi