ブログを書いていない間、ずっと片付けをしていて考えた片付けのコツ。




ブログ更新は3週間ぶりの、のってぃです。3週間ずっと、部屋の片付けに没頭していました。

モノを減らすことで、思考がクリアになって、やる気が戻ってきたと実感しています。

片付けについて、考えたことを記事にしてみます。

「片付けのコツは、モノを減らすこと!」

たった一つのことが伝われば、この記事は目的達成です。

部屋を片付けると、頭がスッキリする

理由は二つあります。

モノを捨てるかどうか判断するときに、自分の価値観と向き合うから

一つ一つのモノを捨てるかどうか判断するごとに、自分の価値観がクリアになっていきます。結果として、自分が何を大切にして要るのか(=価値観)が明確になることで、頭がスッキリするのだと考えました。

思考の邪魔をするモノが減るから

単純に、目に入るものの量が減るだけで、思考を邪魔されることが少なくなります。意識していないつもりでも、視界に入るだけで思考が邪魔されてしまうものです。

片付けのコツはモノを減らすこと

「片付け」というと、「収納する」ことを思い浮かべる人がいます。しかし、キレイに収納するだけでは、絶対に部屋は片付きません。暮らしているだけで、モノは増え続けるからです。

モノが入ってくるスピードと同じかそれ以上で、モノを減らさなければいけないのです。

片付けのコツは、モノを減らすこと。その方法を3つお伝えします。

とにかく捨てる

何はともあれ、不要と判断したものは捨てましょう。「もったいない」という感情ではなく、「使うか使わないか」で判断します。

1年間全く使っていなければ、今後1年以上使わない確率が高いと思いませんか?また手に入るモノであれば、迷わず捨ててしまいましょう。

のってぃ
迷ったら捨てる!とにかく溜めない、を実践しています。

誰か欲しい人にあげる

不要なものはあるけど、捨ててしまうのはやっぱりもったいないなぁ

捨てることに抵抗があるのなら、誰か欲しい人にあげてしまいましょう。相手も喜んでくれて、自分も部屋が片付いて、お互いにWin−Winです。

メルカリ(フリマアプリ)に出品する

捨てる相手がいなければ、メルカリ(フリマアプリ)に出品するのがおススメです。

部屋が片付いて、さらにお金に変わります。なんて素晴らしいのでしょう。

ブログを書くよりも、メルカリの方がすぐにお金がたまるので、暇さえあれば不要なものをメルカリに出品しています。毎日売上金をみて、ニヤニヤしているのは内緒です。

4月から初めて半年でこの金額!!

片付けの目標

2017年内に本棚を空にするのが目標です。あと70冊くらいの本が残っています。

年末の大掃除で一気に片付けようとするよりも、今からコツコツとモノを減らしていくのがオススメです。

この本棚を、年内に空っぽにします!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

魚釣りとドローンが好き。社畜が嫌いなダメリーマン。読書と自炊は生活の一部です。最近の興味→メルカリ、本の自炊、仮想通貨、ブログ。釣り×ドローンで面白いことを模索中。VALU→ https://valu.is/notthi