iPadの良さを再確認しています

iPadがiPadOSに変わって、パワーアップしたということで、iPadの良さを再確認しています。

普段iPhone以外の端末では、持ち運びのし易さを重視してiPad mini4 を愛用しています。

主な用途は、電子化した書籍の閲覧、Netflixでの動画視聴などです。

iPadは2分割画面が使える

iPhoneとiPadの大きな違いは、一画面に表示できる文字数と、画面を2分割にできること(Split view)です。

2分割画面の活用方法としては、読書をしながら、もう片方の画面でメモを取ることなどが考えられます。

片方でブログ記事を書きながら、横で調べ物をするシーンも考えられます。

複数の画面を使いたいなら、パソコンを使えばいいのでは?
のってぃ
それはそうなんだけど・・・

なぜパソコンでなくiPhoneやiPadを使うのか

素直にパソコンを使えばいいのですが、音声入力を使いたいということと、普段のメモが全てiPhoneに登録されており、Windowパソコンとの連携がイマイチうまくいかないことが理由です。

のってぃ
ということは、パソコンをMacにしたらもっと生産性があがるのかも・・・?

まとめ

機能がどんどん追加されていくのは嬉しいのですが、なかなかついていくのが大変ですね。

iPadのポテンシャルを最大限に引き出して、さらに生産性を高める方法を考えていきたいと思います。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳と0歳2人のパパ。仕事にも、育児にも、自分の趣味にも全力。すべてを自由にはできないけれど、自由を追い続けたい。毎日を遊ぶように人生を楽しみたい。 趣味でブログ『遊ぶように生きよう』を運営。 釣り、ドローン、ガジェット、読書などについて、毎日楽しく発信中。瀬戸内DRONEWALKER所属。