Moneytree(マネーツリー)で資産管理始めました。




Moneytree(マネーツリー)アプリで資産管理始めたら、家計簿がほぼ不要に

Moneytreeとは?

Moneytreeとは資産管理のアプリです。一度登録するだけで、複数の銀行口座の残高や取引情報や、複数のクレジットカードの確定・未確定の利用明細が一括で管理できます

すべてのお金の流れを目に見えるようにして、把握することができます

マネーツリー公式サイトはこちら

Moneytreeでできること。

総資産の把握

多くの金融機関に対応しています。銀行口座は一度登録しておけば、アプリを開くたびに口座の状態が自動更新されます。私は、ゆうちょ銀行、楽天銀行、広島銀行などを登録しています

本来なら、それぞれ別のアプリだったり、ウェブサイトにログインしなければいけませんが、Moneytreeならアプリを開けば一発で残高を見ることができます

今いくら持っているかが一目瞭然です

見たくない人もいるかもしれませんがね・・・

また、クレジットカードの利用明細は、今後支払う予定ということで、マイナスで金額が表示されます

その他、モバイルSuica等の電子マネーや、マネックス証券等の証券会社の口座も登録することができます

確定拠出型年金(iDeCo)にも対応していますよ

支出の把握

月ごとの支出が、表示できます

さらに、支出の内容は、人工知能が自動で分類してくれます。

この分類がなかなか正確でして、

「え、なんで分かるの?」みたいなことも・・・

現金決済したものを除けば、家計簿は不要になります

ポイントやマイルの把握

各種ポイントカードのポイント残高や、マイルの状態も一括で管理することができます

ポイントの有効期限が近づいたら通知してくれる機能もあります

私自身はポイントカードをあまり持たないようにしていますが、Amazonポイントや楽天ポイント、ANAやJALのマイルは持っていますので、期限切れの前に通知してくれるのはありがたいです

これでもう、ポイントを無駄にしてしまうことはないでしょう

対応しているポイントカードは、2017年4月18日現在、以下の通りとなっています

Moneytreeを使うメリット

お金の流れの全体像が把握できる

複数の銀行口座や複数のクレジットカードを使っていると、合計でいくら持っていて、いくら使っているのかが見えなくなります

Moneytreeを使えば、全てを一括で管理することができます

通知機能でお金の動きを見逃さない

カードの支払い予定日と金額を通知してくれます

給料の振込があれば、通知してくれます

また、口座の残高低下の警告や、大口の入金があった場合にも通知可能です

これらのお金の動きが、アプリ一つで管理できるのは魅力的です

家計簿が不要になる

銀行引き落としや、クレジットカード払いになっているものは、全て管理されるので、今後、家計簿は不要になりそうです

Moneytreeの不満なところ

ビットコインの口座に対応していない

私はビットコインを購入するのに、bitFlyerを使用していますが、2014年4月18日現在では、ビットコインの口座には対応していません。いつか対応してくれることを願います

今のところ、タンス預金などと合わせて、手動で入力しています・・・

まとめ

Moneytreeを使うと、ほとんどのお金の流れが見える化できます

使ったお金がすぐに、反映されるので、クレジットカードでの使い過ぎ防止には効果がありそうです







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

魚釣りとドローンが好き。社畜が嫌いなダメリーマン。読書と自炊は生活の一部です。最近の興味→メルカリ、本の自炊、仮想通貨、ブログ。釣り×ドローンで面白いことを模索中。VALU→ https://valu.is/notthi