【ブログ9ヶ月】150記事で月3000PVしかないブログを見て、初心者の方は勇気付けられてください。




9月は8記事更新で、3669PVでした。

ブログを本気でアクセスアップしたいなら、今のぼくの記事の質ではダメだということが分かります。

しっかりキーワードを選んで、競合分析をして、内容の濃い記事を書く必要があります。

100記事書いたら、「量」より「質」へ。

先日のライティング講座で、なっちゃんさんにアドバイスを頂きました。

100記事超えたら、「量」より「質」を重視したほうが良いです。

なっちゃんさんの広島ライティング講座のレポはこちら⤵︎

なっちゃん(世良菜津子さん)の広島ライティングセミナーに潜入しました。

2017.09.30

リライトの際に気をつけたいこと

確認する項目

  • 誰に向けて書いているのか?
  • この記事で伝えたいことは何か?
  • どうやったら伝わるのか?
  • 読んだ後に、どんな気持ちになってほしいのか?
  • 読んだ後に、どんな行動をしてほしいのか?

誰の役にも立たなそうな記事は、消す。

ターゲットが明確でない記事や、自分の言いたいことしか言っていなくて、誰の役にも立たなそうな記事は、消そうと思います。

徹底的に読者目線になる

ぼくが恐らく苦手としている点です。

「徹底的に読者目線になる」ということ。

まとめ

「徹底的に読者目線になる」と言いながら、この記事では自分の言いたいことだけを言っています。

好きなことを書けるのが雑記ブログの良いところなのですが、「誰の役にも立たない記事」を書き続けても、ただの日記にしかならないわけです。

「もっと読まれたい」と考えるのなら、1記事1記事、しっかりと伝えたいメッセージが伝わるように、丁寧に書き上げなければいけませんね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

魚釣りとドローンが好き。社畜が嫌いなダメリーマン。読書と自炊は生活の一部です。最近の興味→メルカリ、本の自炊、仮想通貨、ブログ。釣り×ドローンで面白いことを模索中。VALU→ https://valu.is/notthi