お気に入りの折りたたみキーボード「リュウドRBK-2000BT3」が手放せない

使い慣れているというのが一番の理由なのかもしれまんが、2011年に購入したキーボードを長く愛用しています。

iPad用のApple純正キーボードも決して悪いわけではないのですが、

リュウドのカチャカチャというキータッチがとても好みです。

この折りたたみ式キーボードは、開くと電源が入ってスマホと接続するようになっているのですが、

最近また接続が悪くなってきたようで、「ガチャガチャと何度も開け閉めする」という対策がそろそろ効かなくなってしまうのではないかと不安になります。

電源が入らない! 長期間使っていなかったリュウドのキーボード「RBK-2000BT3」が復活した話

2017.03.25

身の回りのガジェットを見ても10年近くも使っているモノは少ないように思います。

のってぃ
「使えなくなるかも」という不安は払拭しなければ!

ということで、朝からフリマアプリで中古の美品を買いあさっていました。

これであと数年は安心です。

しかし、

数年後にはキーボード入力はなくなっているかもしれませんね。

脳波を検出して、念じるだけで文字が書き込めるようになったりしてそうです。

などと、朝から妄想を膨らませつつ、1日をスタートしようと思います。

おわりっ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2歳と0歳2人のパパ。仕事にも、育児にも、自分の趣味にも全力。すべてを自由にはできないけれど、自由を追い続けたい。毎日を遊ぶように人生を楽しみたい。 趣味でブログ『遊ぶように生きよう』を運営。 釣り、ドローン、ガジェット、読書などについて、毎日楽しく発信中。瀬戸内DRONEWALKER所属。